3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

擬閉経法スタート

今日、リセットしました。
内膜が厚くなる可能性の最後の砦、擬閉経法が始まりました。
リュープリンではなく、ナファレリール(点鼻薬)を使います。
リセット初日から点鼻薬開始なので、今夜からスタートしました。
(採卵周期もそうだったけど、上手く点鼻できているかよく分からない・・)

これから私の卵巣は冬眠状態に入ります。
正直、不安でとても怖い。

それでも「次に生理が来るときは卵巣も内膜も良い状態になってる。」
先生を信じてその可能性に賭けます!

去年の夏、移植が7周期連続中止となりました。
フェマーラ周期で採卵した卵を凍結後、自分から希望して
ホルモン薬の全てを止めてもらい、7月下旬~9月下旬まで
治療を止めて、病院に行かずリフレッシュしていた期間があります。
リフレッシュ直後の10月、とても幸せな出来事が起きました。

今年、主治医から卵巣を休ませる(擬閉経法)提案を受けました。
今日から2~3ヶ月卵巣のお休みに入ります。
副作用のおまけが付く?けれど、考え方によってはこれもリフレッシュ?
通院は月1回程度(薬がなくなった時)で良くなるからね。
体質改善しながら、先生から貰ったこの期間を有効に使おうと思います。
そして、終了直後にまた幸せな出来事が起きると良いな。

皆さんの見守りに感謝しています。
今日から頑張ります。



これまで、内膜が厚くなる効果を狙って沢山のことをしてきました。

子宮鏡検査、腹腔鏡手術(ラパロ)、擬妊娠法、カウフマン療法、
内膜にわざと傷つける(傷で内膜を炎症させ腫れた所に着床するようにする)
スプレキュア、hmg注射(数え切れない)、hcg注射3日間連続を複数回、
プロゲデポー注射、エストラーナ、プレマリン、クロミッド(使用時期を変えて服用)

内膜は厚くなりませんでした。
今回が最後の砦です。

たいせつなことは大志をいだき
そしてこれをなしとげる技能と忍耐をもつということである

今年1回目のブログにも書いたゲーテの言葉です。
忍耐をもって今日からするぞ!(本当は怖いんだぞ!・・ホンネ)

頑張った人には頑張った分の幸せが必ずやってくる、ずっとそう信じています。
[PR]
by kiwi27 | 2009-05-30 21:30 | 擬閉経療法