3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

重要書類在中

療法5日目

今日で、擬閉経法開始から5日経ちました。

表現できない下腹部痛
表現できない気分の悪さ
吐き気

・・・があります。

吐き気は朝からで、この2日間起きた第一声が「き~も~ち~わるい=020.gif
下腹部痛はチクチクとか生理痛とか腸炎の時とは違う、気分の悪い痛み。
気分の悪さは、頭が重い感じ(偏頭痛とも違う)で額のあたりがドーンと重くなると
吐き気がもれなくセットで症状が出ます。

基礎体温はD4から高温↑(36.7℃以上)
擬妊娠法でも経験したけど、本来低温期の時期に薬によって高温にされると
肉体的にかなりしんどい008.gif

ナファレリールを調べたら、エストロゲンをゼロにする前に、
最初は女性ホルモンが数日間急に高くなると書いてありました。
そして、その後急激にゼロに向かって下がっていくのだそうです。

今は、女性ホルモンが沢山出ているのかもしれません。



病院からお題の「重要書類在中」の封筒が届きました。

「なんだ~?」と思って開けてみると・・・

「昨年7/16に凍結した胚の更新時期です。凍結日の一ヶ月以内に
31,500お支払いください。期日までに支払いの無い場合は処分します」


ヤギさんになろうかと思った。
食べてしまえ~(苦笑)

本当に、高度医療にトライしていると諭吉さんが何枚あってもたりません。
我が家は裕福ではないのに・・・金銭的にもこの治療は本当に辛い。

勿論更新します。
我が子を勝手に処分されてたまるもんですか!
この時凍結した胚は「グレード1」の我が子なんです。
必ず迎えにいくんだから~!

請求は忘れた頃にやってくる・・・
[PR]
by kiwi27 | 2009-06-03 20:39 | 擬閉経療法