3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

移植日と2つの奇跡

周期24日目(BT0日目)

融解のハードルも越えることが出来ました。
本日無事に移植してきました。

判定日よりも採卵日よりも移植日は何とも言えない幸せな思いです。

胚盤胞のグレード:5BB
卵の状態:脱出開始胚盤胞
補助操作:AHA有り

融解前3BBだった胚盤胞が5BBにグレード上がって脱出開始していました。
移植日は胚盤胞の写真が貰えるのですが脱出はじめていて、おお~♪と愛おしかったです

培養士「BBですが状態良いですよ」(うちの病院では5AAが最高グレード)

胚盤胞のグレードは関係ないとも聞くので、気にしていなかったけど
グレード下がったと言われるより良かった^^;

移植担当は副院長先生でした。
初診で主治医と間違って診察行って以来でした。
移植時間は5分くらいであっと言う間なんだけど、先生優しくて
色々声かけながら処置してくれて、凄く和やかな移植タイムでした。
最後は先生と培養士さんと笑って、楽しいひとときでした^^

主治医からの申し送りでBT以降エストラーナ2枚に減っていたんだけど
副院長の判断で3枚のまま続行となりました。

判定日は胚盤胞移植ですが分割胚移植と同じ2週間後。
今日戻した卵ちゃんは長ければ10ヶ月間、短ければ2週間ですがお腹で育めます。
これから2週間、楽しい妄想だけではなくやっぱり色々考える日もあると思います。
それでも、今日は空に向かって両手を広げて喜ぶ気持ち。

「おかえり」



今日、2つ素敵な出来事がありました。

1つは鍼灸サロン。
キャンセル待ちしていたら、キャンセル出たんです!
しかも午前のこの時間空かないかな~と思っていた時間帯。
今までは鍼先生に時間外施術の感謝が続いた移植日鍼灸だったので
とてもラッキーでした。

2つは奇跡の遭遇。
ランチしようと入ったカフェで前病院のドクターに会ったんです!
(体外に進むための円満転院だったので、前ドクターもとても信頼しています)
もうビックリしてしまって、顔覚えて下さっているか不安はありましたが
思い切って声かけたら覚えていてくれました。
産婦人科の先生の貴重な昼休みに声をかけてしまったのだけど
少しお話できて嬉しかった。
今からBTであることを伝えたら「うまくいくといいですね」と言って下さり
大きなお守りになりました。
こんな大事な日に遭遇だなんて奇跡だ=

2つの出来事に感謝しながら望んだ移植日でした。
[PR]
by kiwi27 | 2010-03-23 20:16 | 移植(自然BTⅡ-③陰性)