3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ウルトラショート法になりました

周期2日目

採卵周期に入りました。
先に採血してから診察でした。

FSH:16.8
E2:20
LH:6.?(.以下うる覚え)
PRL:0.4?(同上)
TSH:次回診察時

採血結果のFSHに赤ボーダライン引きながら、、、

院長「どうしたい?」
 私「注射誘発でやりたいです」
院長「(私も)それが良いと思う・・マイルド(フェマーラ)よりはな。
    ただ、FSHが誘発ギリギリやなあ・・・内診してから決めるわ」


内診で、、小さい卵胞3つ確認

 院長「もう1周期カウフマンする気ない?」
  私 「採卵を希望します」 
 院長「採卵入るか」


誘発方法はウルトラショート法に決まりました。
ショート法とはちょっと違うみたい。
明日から4日間連続hmg(コーワ)450単位打ちます。
凄すぎる・・hmg漬けの4日間・・
カバサールは先生から指示出るまで服用しないことになりました。
カバサール中止するとプロラクチンがまた高値になると思うけど
プロラクチンが高くなる時に採卵すると卵の質に良いことがあるようです。
DHEAのサプリも1日おきになりました。

たった4日間で1800単位分のhmgを打つので、卵巣・・一緒に頑張ろうね。

今日は会計もビックリでした。
診察予約した時点で、受付から少し多めに用意してきて下さいと言われていたけど
諭吉さんが片手以上ヒラヒラ飛んで行きました。
前の病院は体外周期の診察や採血、注射代は採卵時に一括請求だったので
それはそれで何十万の請求になるかヒヤヒヤしたけど、自費って本当に痛い。

病院行く前に、診察終わったらレディースデイだし「ブラックスワン」観ようって思っていたのを、
会計終わったら1000円の映画代も節約しなくちゃって・・観るの止めて帰宅ました♭



実はフェマーラ誘発じゃなく注射誘発でホッとしてるんです。
注射(高刺激)が卵巣に良いとは思っていないけど。

フェマーラは移植周期で2回使いました。
でも内膜厚くならず2回とも移植キャンセルになって採卵に切り替えて貰ったんです。
1回目は2008年7月で採れたけど、受精が微妙。
でも奇跡のグレード1で凍結⇒融解後胚盤胞にならず。
2回目は2009年2月で採卵中止。採卵当日、排卵前の卵胞が見えてるのにP4が
排卵後のホルモン値の不思議現象。
1回目2回目に共通しているのがD8頃に20mm超えの卵胞が出てきた。
いずれもE2が低いため水胞との判断でした。

フェマーラは自分に合わない薬な感じがしていたのでマイルド刺激提案されたら
違う誘発剤を相談しようかと思ったくらいでした。

このブログアップしたらブセレキュア(点鼻薬)開始です。
スプレキュア、ナファレリール、ブセレキュア・・色々な点鼻薬のお世話になってます。
擬閉経療法を最後に、二度と点鼻薬のお世話にならないぞ!って思ってたけど
いつかこの鼻シュッシュッも良い思い出になる日が来るさ!
[PR]
by kiwi27 | 2011-05-25 22:50 | 採卵(ウルトラショート法)