3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

青空

7月下旬頃~「日輪の遺産」や「ツレがうつになりまして」関連の映画情報誌
を何冊も読みあさっていた時、ほぼ同じく特集が組まれていた映画がありました。

情報を初めてみたページで目にとまったのが向井理君含む4人の爽やかな写真。
イケメン4人の爽やかな青春映画系かな?とスルー。
その後も堺さん関連の映画情報誌に掲載されていることが多くて記事を読むようになりました。
違う・・この映画、自分が先入観から持ったイメージと違う。
先週の公開が近づくにつれて初主演という向井君のTV露出度が増えて
作品に対する真摯なコメントを聞いて観てみようと思いました。

「僕たちは世界を変えることが出来ない
 But,we wanna build a school in Cambodia.」


カンボジアに150万円で小学校を建てた大学生の実話。
この映画、大学生主人公なので作品ポスターのイメージで軽い感覚で
映画冒頭は観れるんだけど、観終わった後の感情は言葉に表せないものがありました。
大学生活のシーンはチャラっと描かれているように思えて違うし
カンボジアでのシーンは観た人ひとりひとりが受け取るものがあると思います。

資金集め中に行く1回と小学校が建って訪れるシーンの2回がカンボジア。
エイズ、キリングフィールド、地雷、小学校事情の実映像も流れます。
カンボジアのシーンに関しては、演じている4人も役だから素ではないハズだけど
演技とも思えなかったです。
個人的には矢野役を演じた窪田正孝君が泣きながら歌った
「青空」(byブルーハーツ)が忘れられない一場面でした。
その前後のシーンを見ているだけに歌っている思いにも感情移入したし、
カンボジアの子供たちの表情に涙があふれました。

この映画を見たからって、カンボジアに行ったりボランティア活動したりの
行動をすることはないと思います。
だけど観て良かったと思いました。

上映している映画館も思ったより少ないみたいだし、
ドキュメンタリー調で娯楽系の内容ではないから興味も出ないかもしれないけど
世代問わず一人でも多くの人の目に留まれば良いなと思います。
[PR]
by kiwi27 | 2011-09-28 22:31 | 雑記