3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京オアシス

京都シネマで「東京オアシス」の舞台挨拶付き上映がありました。

e0121186_21454518.jpge0121186_2146080.jpg

登壇者は小林聡美さん、もたいまさこさん、市川実日子ちゃん

「かもめ食堂」からのシリーズ(「めがね」「プール」「マザーウォーター」)路線と
おなじみのキャスト陣が好きで、このシリーズ全部観ています。

もたいさんはお陰さまで3年連続舞台挨拶で話を聞く事出来て満足×満足♪

映画はオムニバス風。
小林聡美さん、加瀬亮君、原田知世さん、黒木華さんがメインで
市川実日子ちゃん、もたいまさこさん、光石研さんがスパイス役・・
っていうよりチョイ役。
2人の監督(1人は「マザーウォーター」の松本監督)で作った作品です。
ゆるい・癒し系というより見せ場がないというか
ストーリーとして展開がない映画なので雰囲気で観る感じです。

舞台挨拶の嬉しい所は撮影のエピソードが聞ける所。
特に上映終了後の登壇では色々話が聞けます。
(上映開始前の登壇だとキャストはあまりネタバレ出来ない)
京都シネマの舞台挨拶は他の映画館の舞台挨拶では味わえない
雰囲気があって好きです。
舞台挨拶の時、キャストは登壇して舞台から客席を見下ろすことが多いけど
京都シネマは壇がないので客席と同じ床に立ちます。
最前列の皆さんとキャストの距離感は1mないくらいの至近距離!
一番大きなシアターで100席弱しかなくアットホームに聞ける
こじんまりとした映画館なのです。
今日も客席がキャストの雑談聞いているような、小笑いがあちこちですぐに湧きおこる
あったかい舞台挨拶。

京都で舞台挨拶あるってめったにないから貴重なひと時でした。
[PR]
by kiwi27 | 2011-10-27 22:48 | 雑記