3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チェック・ダブルチェック

香川県の県立病院で起きた受精卵取り違えの医療ミス、
3日前から連日TVや新聞で取り上げられています。

人の手によるものであっても、絶対にあってはいけないことだよね。

自分のではない受精卵を移植された20代の方
自分の受精卵を使われてしまった40代の方
2組のご夫婦が負った心の傷は一生かかっても癒えないと思います。

院長と産科主任の記者会見で「(中絶での身体への)ダメージはないと思っています」
と言い切り、薄ら笑いのような表情を浮かべていた産科主任に憎悪を覚えてしまいました。

週数が早くても、ダメージはあるんです。
心の傷と同じ負担が体にあるんです。
長年産科医療に関わっているドクターが、そんなことも分からないのか。

受精卵を使われてしまったご夫婦への取り違えの説明も
今年1月まで伏せられており、このご夫婦は現在治療を止められているとの事。
悔しいなんて言葉じゃ済まない位、言葉が見つからないくらいの気持ちだと思います。

ただ・・、医療ミスをしてしまったドクターへの処分、簡単には辞めさせることが
できない現場事情もあるんだろうね、、きっと。
不妊専門のドクターのようだし、1000例も実績があるようだし
医療ミスが公表されてから外来に出ているかは分からないけど
このドクターを頼って通院している方が沢山いると思う。

もう二度とこのような医療ミスは起きて欲しくないです。
[PR]
by kiwi27 | 2009-02-21 18:09 | 雑記