3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:移植(自然BTⅠ-①稽留流産)( 18 )

お別れしてきました

記録日記になります。

2008/11/15がこの子の誕生日(本当は2009/06/20が出産予定日でした)
今回のことを引きずるのではなく、永遠に忘れるのでもなく、
わたしの心の中で前の子と同じ様にずっと育んでいきます。

あちらの世界で、上の子が色々教えてあげながら仲良く遊んでいると思います。
(上の子は10/30で心の中で4歳です。そう、今回の子の心拍が確認できた
日が予定日でした。だからこそ今年の10/30は心の底から嬉しかったんです。)

手術の流れなど長文になるし、これから手術の方や残念な宣告を受けたかた
がこの日記に辿り着いて読まれたら気分を害してしまうかもしれません。

私の記録として残す内容だから、スルーして頂いて構いません。

手術当日のことについて
[PR]
by kiwi27 | 2008-11-16 16:44 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)

前処置してきました

手術前の前処置(ラミナリア)をしてきました。

昨日、手術の話が出た時点で母体(子宮)を考え、出来る限り急いで
手術と言われていました。
この期に及んで「せめて前処置(ラミナリア)だけは主治医を希望したい」
と手術説明の看護婦さんにお願いしていました。
外来で手術執刀医は他の先生になると分かっていたからです。
前処置は手術前日夜診、手術は最短で(土)が可能、主治医にしてもらうなら
今日(金)と回答を貰っていたので、ココロの安心料と子宮鏡の時のリラックス
を思い返し行ってきました。


内診で、、、
主治医「kiwiさん、前処置するからね~」
私   「先生、前処置の前に最後にもう一度だけ超音波画像を見せて
     頂けないでしょうか」
主治医「いいよ」


ゆっくり見せてくれて、今の状況をもう一度説明してくれました。
昨日と同じ姿で胎嚢にくっついて、下がってくる様子もなく
赤ちゃんはいました。
お腹にいる最後の姿、しっかり目に焼きつけお別れができました。

ラミナリア、入る瞬間「ウッ」となったけど緊張して身体に力を
入れないように深呼吸していたので子宮鏡同様大丈夫でした。
鈍痛は続いているけど、痛み止めは飲まずに我慢できています。

診察タイム
[PR]
by kiwi27 | 2008-11-14 21:45 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)

お別れの日決まりました

診察に行ってきました。

一昨日夜から断続的に強い腹痛があるものの、大出血にならず。

内診で、赤ちゃんはお腹にいました。
胎嚢の中で枯死卵となって大きくなっていました。
私から血が行かなくなった時点で成長が止まるはずなのに
形を変えて大きくなっていました。
胎嚢も大きくなっていました。
どんなに・・・どんなに・・・生きたかっただろう。

診察タイム
[PR]
by kiwi27 | 2008-11-13 21:45 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)

報告

残念な日記記録になるね。
流産となりました。

今日の診察で心拍が止まっていました。
前回(4年前)と同じです。
原因は切迫流産ではなく、稽留流産。
恐れていたことでした。

私には心拍確認の後に、最も大きなハードルがあるんだよね。
普通は心拍確認できると、まずはひと安心するのにね。

また、あちらの世界に私の子供は戻っていってしまいました。
1度ならず2度も我が子の心臓を止めてしまいました。
神様、そんなに欲しいなら私の心臓あげるって何度も思いました。

ソウハ手術はしない方向で主治医と話をしました。
私はソウハをすると内膜が今まで以上に薄くなる可能性が凄くあるからです。
全ての薬を止めて、自然に流れ出るのを待つことになりました。

主治医は最後に「来週来てね。待ってるから。」と言ってくれました。
「来週の」意味は気持ちの整理をするために貰える一週間であると知っています。
一度止まった心拍が来週見えることは、もう・・ありません。

私は動く心拍を今週も来週も再来週も来月も再来月もずっとずっと見たかった。
心拍確認できた時、11月に主治医を卒業できると思っていた。
受付でカルテ貰って左に歩いて産科に行けると思っていた。
産科での待合がとても楽しみだった。

初めての体外、もう一度授かれる身体と分かっただけでも得るものがありました。

少し落ち着くまで、時間の薬を借りようと思います。
これからも諦めません。
応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by kiwi27 | 2008-11-06 19:14 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)
自宅安静生活も早一週間。
出血は止まったり復活したりの繰り返しの毎日。

昨日、診察に行ってきたよ。
無事に心拍確認出来ました003.gif

内診で、、
主治医「良かったね=動いてるよ。ほら!」
私  「どこですか~(心拍見つけて・・)良かった~」


思わず内診台で涙してしまった。
この出血の最中・・・強い子だ・・・良かった・・・神様ありがとうって感謝したよ。

診察タイム
[PR]
by kiwi27 | 2008-10-31 19:22 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)

自宅安静中・・

(先日の日記のコメントレスが遅れていること、申し訳ありません。)

10/23に嬉しい報告をしたのですが、10/24朝に3度目の
出血がありました。

鮮血でした。
自宅で安静にしていたものの、午後から量、腹痛が酷くなり
診察翌日でしたが、また(--)病院に予定外で行っていました。

確認できたばかりの胎芽は頑張っていました。
・・・が切迫流産と診断されました。
妊娠維持のため、買い物など含め外出禁止の自宅安静となりました。

食事など、近くに住む義母を頼ろうと思ったのだけど・・ナント東京に
行っており、急遽仙台の母に週末から来てもらって身の回りのこと
してもらっています。

出血は、治まっては復活の繰り返し・・マダマダ油断できず007.gif
止血薬で止めるしかないのだそうです。

卵ちゃんが頑張ってくっついて欲しい、心拍が確認で来て欲しい
それだけを願って寝ています。

皆さんへの訪問、コメントの返事遅れることごめんなさい。

卵ちゃんが頑張っていると信じて、次の診察まで過ごします。
頑張ります!
[PR]
by kiwi27 | 2008-10-27 13:10 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)
今日、会社を早退して診察に行ってきたよ。
無事に、胎芽確認できました!
胎嚢も、また少し大きくなっていたよ。

現在5W5Dのようです^^
カバサール卒業したよ!(バンザーイ!3年間お世話になりました!!)
ただし、他のホルモン薬ご一行様は妊娠10週くらいまで続くみたい。

体調は、どうもつわりが少しずつ始まったようで・・・
朝の吐き気とだるさが日々UPしている感じ。
午前中は疲れが酷く、仕事も全くペースが上がりません。
頭も熱く重い。

そして・・喉が(T T)一番弱い喉が・・イガイガしてきた(><)

診察で、つい・・質問してしまった。

私 「未だ、引いている核心はないんですけど、会社がとにかく風邪引き凄くて
   もし、貰って熱がグッと上がったりしたら漢方薬とかセフェム系のお薬なら
   飲んで大丈夫なんでしょうか?」
主治医「いや・・そのときは病院に来て。風邪が酷いときはこっちで薬出すから」


聞いて良かった。こじらしたらそうしよう。
次の診察は来週です。

迷う・・
[PR]
by kiwi27 | 2008-10-23 22:56 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)

風邪の巣窟

昨日から会社行ってます。
・・・席ついてビックリ、私の島後ろの島風邪っぴきだらけだ~!
お隣さんもハスキーボイスで風邪のピーク中でした。

ちょ~っと待ったあ!(><)!
今は勿論、今後も風邪は引きたくないんだよ=
でも・・時間の問題で順番に移ってきそう(T T)
うがい手洗いしっかりしなきゃ。

2度目の出血、本日治まりました(ホッ)
油断はできないけれど、このまま落ち着きますように。
[PR]
by kiwi27 | 2008-10-22 22:09 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)

再び出血・・

昨夜入浴前に、また出血していました。
(鮮血ではないけど、トイレットペーパーにもナプキンにも付く位)
朝まで様子を見たけど、変わらなかったので予定外で診察に行ってきたよ。

判定日、看護婦さんに「出血したら(判定前にも出血しているので)診察時間外
でなければ電話じゃなく、主治医に限らず、誰先生の時でも来ちゃってください」
と言われていました。

幸い、主治医の診察日でした。
幸い、仕事も明日からでした。

卵ちゃん頑張っていました!
胎嚢が先週より少し大きくなっていました!!!
肝心要の内膜サンは、、、
主治医「内膜は先週よりいい感じだなあ049.gif
私  「何でまた出血なのでしょう?出血の時やっぱりお腹痛いです・・」


診察タイム
[PR]
by kiwi27 | 2008-10-20 20:04 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)

判定日でした

今日は判定日でした。
10/9~13まで出血もしていたし、お腹は相変わらず時々腹痛・・
期待よりもドキドキ、そして初移植だったし覚悟していました。
次の周期からの質問事項をメモって、行ってきました。

なんと、陽性判定頂く事ができました。
なんと、胎嚢まで確認できました。

まだまだ、安心できる状況ではありません。
内膜が、もう本当にギリギリで・・ホルモン値もギリギリで・・

以前心拍確認後に流産しているので主治医から
不育症検査を打診され、受けてきました。

プロゲ坐薬とエストラーナまだまだお世話になります。
内膜が剥がれないように、流産しないようにルトラールとバファリンも追加です。

沢山お薬も出たし、ギリギリだらけで不安もありますが
4年ぶりの陽性判定は本当に嬉しかったです。

また出血してくる可能性もあるし、胎芽確認、心拍確認
そして心拍確認後もハードルがあります。
1つ1つ越えていけたらと思います。

このブログに遊びに来て頂いている皆さんありがとうございます。
励ましてくださった皆さんに心から感謝致します。

次の診察は来週木曜日か金曜日
(主治医がどっちでも良いよって言ってくれました。)
予約はいつものごとく満員御礼なので当日枠を狙います。

+反応でました
[PR]
by kiwi27 | 2008-10-16 18:06 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)