3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:自然妊娠~稽留流産( 8 )

お空へ

昨日、無事に手術が終わり赤ちゃんはお空に帰りました。
手術のことなど、記録として書き残します。

9:00に産科で受付。
朝早かったのに院長診察日?ともあって想像通り沢山の妊婦さんに囲まれて待ちました。
大きなTV画面があって、初期の超音波画像から出産までの映像が繰り返し流れていました。
掲示板も雑誌も絵本も(一般雑誌もありましたが)ママになるための情報がいっぱい。
手に取って見る心理にはどうしてもなれませんでした。
産科の流れに慣れている感じの妊婦さんが次々と血圧と体重を測って
カルテカウンターで記入していました。
よそ者みたいな私は看護婦さんに呼ばれて、体温と血圧と体重を測りました。
体重を記入中に予期せぬ出来事が・・

看護婦さん「kiwiさん、申し訳ないのですが緊急オペが入ったと連絡がありました。
      1時間弱オペ時間がずれる予定です。外出されますか?」


ラミナリア入れている状態で、外出などできるはずもなく
引き続きこの産科で待つのか・・と思わず振りかえって
涙目で座っている皆さんを見まわしてしまいました。
看護婦さんに1つだけ確認をお願いしました。

 私 「外出はせずここで待ちます。緊急オペの関係で執刀医は変わりますか?
    いくらでも待つので予定の〇先生(主治医)から変えないで頂けないでしょうか」


確認後、看護婦さんが来てすぐ3Fのナースステーションに行くよう言われました。
3Fに行き安静室に案内されると、オペの時間調整が出来たので
私のオペを予定通り行うとのことですぐにオペ室に案内されました。

ところが・・

今度は手術用の血管確保(輸血などのため)の点滴に手間取りました。
私の血管は見えにくく、外来の採血でも看護婦さんが良く困っています。
手術用の点滴は通常の針と違って太いのを使うのは知っていますが
オペ室の看護婦さんが右手左手で2回失敗しました。
その後麻酔科の女医さんが来てくれて、トライしました。
一番痛いところになるけど我慢してね、ごめんね・・と言われ、手の甲
と手首を刺したのですがいずれも失敗。
手術用の太い針で刺した後も血管を探るので、まるで拷問でした。
麻酔科の先生が「痛い痛い」って声出して良いよ、この痛みに耐えなくて良いよ
って言いながら、一番上手な?看護婦さんも呼んで3人がかりで
両手さすりながら血管探していました。
ようやく成功。
皆でホッとしたのもつかの間、今度は点滴が落ちてきません。
麻酔科の先生が、血管はこの場所で入ってるしまずは固定・・と針を固定して
今度は点滴の薬液周りを色々触って・・やっと点滴開始。

この流れの時点で泣きながら震えていました。

「流産手術3回目なんです。こんな手術これで終わりにしたい。」
オペ室でいっぱい泣きました。

酸素マスク付けられて、酸素300というのが聞こえました。
ここで主治医が登場。
 主治医「今からするからね」

麻酔科先生が、ちょっとしみるからねと声かけてくれて
「しっかり私が眠らせるから」と言ってくれた後記憶がなくなりました。

手術は無事に終わり13:00頃帰宅しました。

術後診察
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-29 15:09 | 自然妊娠~稽留流産

前処置終わりました

先ほど前処置ラミナリア終わり帰宅しました。
先に内診で姿を最後見ることが出来ました。

胎嚢:40.7mm

大きさは8Wの週数通りだそうですが、やはり心拍は確認されず
小さすぎた胎芽も、もはや見えませんでした。

ラミナリア処置前に◇先生が「痛いかも」とカーテン越しではなく
顔を見せてくれて声かけてくれたので
「ハンカチくわえときます。お手柔らかにお願いします」と返事しました。
看護婦さんが深呼吸深呼吸って声かけてくれたので有難かったです。

◇先生とは2008年夏の採卵室ぶりでしょうか・・
赤ちゃんの最後の姿となる超音波の画像を下さいました。
「頂いて良いんですか?」と聞いたら「どうぞ」って。
感謝です。
今日今後の過ごし方と薬の確認事項の診察で終わりました。

明日お空に送ってきます。
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-27 22:23 | 自然妊娠~稽留流産

きっとまた会える

手術まで後2日となりました。
出血は今のところないですが、腹痛は断続的にあります。

明日前処置でラミナリアをいれます。
近づくにつれ手術より前処置の方に恐怖を覚えています。
ラミナリアも3回目。
ラミを入れたまま明日は就寝となるので今夜はぐっすり寝よう。
ラミが入る前に器械でガチャガチャされる段階で痛いので深呼吸して臨みます。
神様には声を大にして、ラミナリアはこれが最後!と言ってやります。

手術は産科で行うとのことでした。
前処置と術後診察は不妊科なのに、産科の待合室で妊婦さんに囲まれて
手術時間まで前回同様待たなくてはいけないことも辛いです。
採卵と所要時間あまり変わらないのだから、赤ちゃん待ち一緒に頑張っている
皆といる方が心が救われるのに。。。

お腹に宿った命と一緒にいれるのもあとわずかなので
いっぱいお話してお空に返そうと思います。

また会える
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-26 16:03 | 自然妊娠~稽留流産

7W3Dの診察

昨日診察に行ってきました。
残念ながら心拍は確認できませんでした。
胎嚢は31.8mmで週数通りの大きさとのことでした。

稽留流産との説明を受けました。
「3回とも稽留流産・・」と声に詰まったら、今回ヘパリンは効いていて
不育症の要因よりもおそらく赤ちゃん側に問題があったとの話がありました。

自然に授かれたので自然に出してあげたいと希望したのですが
胎嚢が3cmを超え、これが内膜と共に子宮口から出てくる時の痛みと出血は
相当なものが考えられ勧めれないと言われました。

「子宮の全面掻破手術だけは止めて欲しい。それをされたら私のこの薄い内膜は
 治療することも奪われてしまう。再生できる内膜を僅かでも残して欲しい。
 治療を再開できる子宮環境を残してほしい」

今の願いはそれだけですと伝えました。

手術は前回と同じく、胎嚢のみを吸引して出す方法に決まりました。
主治医「私が手術を施行します。28日に来て。内膜は出来る限り守ります」
先生自身が手術をすると話してくれました。
内膜を守ると言ってくれたときには頭を下げることしかできませんでした。
前回麻酔が全く効かず15分程で済む手術が1時間もかかった経緯もあるので
今回は麻酔担当の先生も別に付けて下さるそうです。
27日にラミナリアを入れてから手術に臨みます。
但し、金曜日を待たずに激しい腹痛や大出血が起こったら診察時間帯問わず
産科の方に電話するようにとのことでした。

前回、流産と言われた日には貰えなくなった超音波の写真を今回はくれました。
自分で言うのも何ですが、形がいびつになって崩れることもなくとても綺麗な胎嚢です。
今回も抱っこしてあげれないから、帰宅してからその超音波の画像を
胸に抱いて泣くことしかできませんでした。

ヘパリンも薬達も昨日で止まりました。
診察の後看護婦さんにヘパリンの使用済み注射針を渡す時手が震えてしまって
kiwiさんのせいじゃないよって肩をさすってくれました。

今朝、夢に赤ちゃんが出てきました。
手に点滴をされて最初凄く泣いていたんだけど、その後スヤスヤと眠っていました。
表情から何となく男の子っぽい感じでした。
おむつを替えるあたりで目が覚めました。
とってもとってもかわいかったです。
赤ちゃんお別れに来てくれたんだなと、私もちゃんとお空に返す役割を
母として最後に果たさなくてはいけないと思いました。

こういうことを書いてはいけないかもしれないけど、心拍確認後に確定された
稽留流産じゃなくて少し救われている自分もいるんです。
過去2回心拍確認後の診察で心拍停止を見ているので、その時の心理状態や
喪失感は言葉には表せないし、今回は事前に覚悟が出来たのでね。
心拍確認後だったら自分の精神のコントロールに自信がありませんでした。

今回の妊娠は、体外で授かれたのではなく転院しようとした矢先のお休み周期
の出来事でした。予想外の奇跡でした。
また自然妊娠で授かれたこと赤ちゃんに「ありがとう」って感謝の気持ちです。

稽留流産の場合は手術の時まで赤ちゃんがお腹に留まってくれていることが多いです。
ラミナリアを入れる前の内診で赤ちゃんにもう一度会えるし、心のどこかで
もしかしたら8Wで心拍見えるかもしれないって思っている自分もいます。
手術の日にまた悲しみが現実になるのだと思います。
寒い日々なのに、お腹だけはずっと温かい。
残りわずかの期間私にできる全ての愛をお腹に送ります。

ブログを見守ってくれている皆さん、このような報告になって申し訳ありません。
応援して下さって本当にありがとうございます。
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-23 12:54 | 自然妊娠~稽留流産

今の気持ち

今日から7Wに入りました。
次の診察まで、後数日。

次の診察までの期間、あまり不安にならないようにと言われていても
気持ちの持ち方って難しいですね。

夫とも色々話してます。
アレコレ考えても仕方ない、診察を待つしかないんだねって。
先生も判断が出せない期間だから私たちが信じないとねって。
でも前向きにばかり考えるのではなくて、覚悟もしとこうねって。
そういう意味で先生は言ってくれたのだから。

今は、
再び私達の元に来てくれた命を守りきることが出来ないかもしれないこと
今回本当に嬉しく喜んでた夫を悲しませるかもしれないこと
ブログで応援して下さっている皆さんに申し訳ない気持ちでいます。

でも、先回りして不安にならず深呼吸、深呼吸・・大丈夫だよ!って
思う自分もいます。
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-19 11:16 | 自然妊娠~稽留流産

診察日

6W3D、診察にいってきました!

胎嚢:15.8mm
胎芽と卵黄のう共に何とか確認できました。
心拍は未だです。

成長が遅いと主治医から話がありました。
胎芽と卵黄のう、拡大してやっと見えた感じなのです。
次で心拍が確認出来ることが継続できる条件だそうです。
今日の時点では確率50%とのことでした。
胎嚢の大きさは良いとのことでした。

でもね、何も見えなかった4日前に比べたら不思議とホッとしています。

診察前にヘパリンが効いているかの採血もありました。
数値上副作用は出ていないそうです。
心拍が未だだし、次の診察までヘパリンは絶対に打ち忘れのないように
看護婦さんからお話がありました。
ちなみに自己注射、随分スムーズに打てるようになりましたよ♪

旦那と電話で、「この先は神様だけが知ってるんだろうね」って話しました。
赤ちゃん凄く頑張っているんだろうなって思います。
看護婦さんからも、不安はあると思うけどホルモンに良くないから
ゆったりとした気持ちでいて下さいねって言われました。
本当にそうだと思います。
次の診察で心拍が見れることを楽しみに待ちたいと思います。

そして私達夫婦から、神様へ
この命連れて行かないで下さいと祈ります。
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-15 16:35 | 自然妊娠~稽留流産

気持ちを強く持って

5W6D、診察に行ってきました。

胎嚢:13mm

主治医「これが胎嚢だね。大きくなってるよ。」
でも胎芽は確認できませんでした・・・
卵黄のうらしきも分からず♭

過去2回の妊娠時は5W3Dと5Dで胎芽が見えていただけに
診察でドーンと落ち込んで質問してしまいました。
先生は5週で胎芽見えなくても心配しなくて良いって言ってくれました。
でも明日から6週、、一気に不安になっています。
ヘパリン追加分手渡された時も看護婦さんから、5週なら見えないことも
良くあるから大丈夫ですよ~って。

つわりらしき症状もあったりなかったりの毎日です。
出血は2日前からようやく治まってきました。(油断禁物ですね)

今週もう1回診察指定されたので、見えると良いな~
赤ちゃん頑張って!ママも頑張るから!!
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-11 17:26 | 自然妊娠~稽留流産
昨日の思いがけない市販検査薬での陽性反応から一夜明け
本日今までの病院に行ってきました。
新年初日の診察日、何とか主治医の診察予約取れたこともラッキーでした。

病院の検査キットでも(+)反応が出て自然妊娠できたことが分かりました。
小さなまあるい胎嚢も確認できました。
え?もう胎嚢!?・・と確認できた安堵以上に一体私はどれだけ
この状況を不正出血or生理の勘違いの下放置していたのかと・・・反省。
胎嚢の大きさと基礎体温表から先生が排卵日を特定し、現在4W6Dとのことです。
内膜は7mmでした。

主治医「良かったね~。内膜7mmで着床したね。薄くても着床出来るんだよ」

11月の移植の名残というか、あの時着床出来た子宮内のコンディション良い状態が
化学流産直後の周期も続いたらしいです。
子宮内が受精卵を迎えれる状態を保てていたから
内膜7mmでも今回自然で妊娠出来たとの所見でした。

12/25~の不正出血orリセットと思いこんでいた出血は
内膜が薄いから起きていた出血で直ぐにホルモン補充必要と言われました。
2008年の切迫時のような出血層も血種も今日現在はないそうです。

不育症対策は体外なら移植時からバファリン、陽性判定直後から
ヘパリン投入の予定でしたが、今回は胎嚢も確認でき対策が遅れているので、
バファリンもヘパリンも今日から即日開始です。
自己注射ヘパリンは初めてなので、今日の分は看護婦さんの指導の下
病院で打ってきました。
明日から自分でするのを頑張らなくっちゃ。
何とか血栓防止が間に合ってくれることだけを祈るしかできません。

hcg注射とホルモン補充と流産防止&止血のため
デュファストン、ジュリナ、アドナ、ダクチルが処方となりました。

漢方先生にも電話して服用の確認をしました。
昨日書いた妊娠の可能性がある人は医師の指示に従う漢方にも
サイレイトウに含まれる成分が入っているそうです。
体重UPとして先週処方の漢方はそのまま全て服用続行。

新年早々わが身に起きているこの状況が
奇跡としか言いようがないのでただ・・ただ・・驚いています。
来週は胎芽確認なのだそうです。
1つ1つハードルを越えて行きたいです。

注射頑張ります
[PR]
by kiwi27 | 2011-01-04 14:46 | 自然妊娠~稽留流産