3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:調整周期( 7 )

お椀

夫が岐阜のお土産を買ってきてくれました。

e0121186_1620492.jpgさるぼぼの汁椀

さるぼぼは子宝グッズということで、過去にも紹介したことありますが久しぶりにテンション上がりました。

さっそく使っています。
他の食器と並べると色が完全に浮いていますがそれがまた新鮮で良い感じ。


次の周期に向けて
[PR]
by kiwi27 | 2012-04-26 17:16 | 調整周期

LUF・・・

リセットしていたので今週D3に別の先生で予約していきました。
受付した後、看護婦さんに「診察、院長じゃなくて〇先生で良いんですか?」
と聞かれ「はい」と答えて診察となりました。

問診で、
①お休み周期の基礎体温が低いままだったので、このリセットは無排卵月経の可能性がある。
②移植周期に出来るなら自然周期で希望。

この2点を伝え内診となりました。
内診結果とんでもないことが分かりました。
35mm級の卵胞が左右に1個ずつあったのです。

先生 「卵のサイズと腫れ方を観る限り2月の移植周期からの残卵
     LUF(黄体化未破裂卵胞)の可能性が強い。特に左。右は・・右の卵巣が・・」


右の卵巣状態が悪いのは前病院からも院長からも何度も指摘されているので
慣れっこですが、初対面の先生でも分かるんだから余程なんだね・・
(12月の卵巣出血では息の根を止められたと覚悟した位です)

次の説明がありました。

説明
[PR]
by kiwi27 | 2012-04-05 18:14 | 調整周期

カウントダウン

リセットまでカウントダウンです。
高温期の間に、鍼先生2回と漢方先生にお薬処方して貰ってました。

鍼先生の所では内1回を推拿(すいな@中国式整体)にして貰って
全身のコリを解し血行改善してもらいました。
もうね・・肩がやばいですよ。
肩っていうか頭から背中までコリコリしていました。

漢方先生の処方はこのところ変更ありません。
体調が良いのでこのまま体質維持の漢方と寒くなってきているので
トウキを処方されています。

カウフマン療法中にインフルエンザの予防接種も受けてきました。
薬液入るとき痛くなくてラッキ~♪上手な看護婦さんでした。

採卵日と出勤日がガチンコしないことを祈りつつリセットを待っています。
第1のハードルFSH・・これが院長にGO貰えないとね、、採卵周期にすら入れんのですよ047.gif
[PR]
by kiwi27 | 2011-10-20 14:44 | 調整周期

後半戦

今夜からプラノバールでカウフマン後半戦です。
薬の力でいきなり明日から高温期に引き上げられます。

最近は録画予約ばかり(笑)
日曜は塚原卜伝・江・南極大陸と暫く時間帯3つ続くのですよ。
江は観たら消しますが後者2つは更にBDに落としこまなくては^^;
TVっこになっている場合(年齢)ではありませんが、今秋はTVの秋。

それと前の会社の方に誘われて蜷川幸雄さん演出の舞台を鑑賞することになりました。
「アントニーとクレオパトラ」
春はいのうえシェイクスピア、秋は蜷川シェイクスピア鑑賞の機会に
恵まれ贅沢なことです。
仕事も治療も色々ありますが、舞台を楽しみに頑張ります。
[PR]
by kiwi27 | 2011-10-02 23:00 | 調整周期

ええ~~!

AIHのお楽しみも結果は出ており、D3の診察に行ってきました。
今周期は・・・・・・なんと、予想外のカウフマン療法になりました。

内診前の診察で、今周期どうしようということになりFSHの値と内診で卵胞状態見て
フェマーラで採卵し胚盤胞になったら新鮮胚盤胞と凍結胚盤胞のダブル移植という
話が出ました。

・・で内診したらD3で卵が1個もない。
(辛うじてこれかな~?っていうのが1個あったけど)
 院長 「今周期はカウフマンしようや」
 私  「ええ~~!」


内診後の診察で移植周期のみはしないのか、D3で1個の時はフェマーラ誘発しても
意味がないということか聞いたら、院長のベストの考えが今周期卵巣休ませて
次周期で採卵と移植(出来れば2個移植)だったので了解しました。

ただ2個移植については最初拒否したのです。
何故嫌なのか聞かれたので、体外で高齢出産で不育症があって多胎妊娠は
ハイリスクというより超スーパーハイリスクだと思っており
1人でも育めるか授かる前から不安なのでその思いを伝えました。

・・・が、前の病院の移植で2個戻しをしたことがないのなら1個戻しより
妊娠の確率が上がること、不育症は1人でも2人でもリスクが変わらないこと
など、多胎の流産のリスクについて流産という言葉を何度も何度も使って
説明され、流産の言葉を聞いてたら途中から段々悲しくなってきてしまいました。

院長は深い意味で何度も言ったのではなく現状、卵巣状態、年齢など含めて
2個戻しの良い点悪い点を話してくれたことは分かっているのですが・・
3回の流産を忘れているのではなくて、その全てを授かるためのエネルギーに
変えて治療しているので、流産流産って何度も言わないでよ・・って
思っちゃいました♭
ま・・新鮮胚が胚盤胞になったら2個戻しって感じで、ならなかったら
その時考えるみたいです。

今周期はもう通院ないので、次回はリセットしてからです。
凍結できた胚盤胞のグレードは3AB。
初めて胎児となる細胞でAグレード貰えました。
(前病院でのラスト移植で4BAの時は胎盤となる細胞がAだった)
7月の卵巣チョコの細胞診断結果も陰性(ホッ)
次回診察では子宮頸がん検査を受ける予定になってます。

卵巣お休み周期になってしまったので、秋休みを貰ったと思って
(夏から先日までも色々満喫していましたが延長ってことで(笑))
心置きなく堺さん出演の映画とドラマ2本を満喫しながら次周期を待つことにします^^
[PR]
by kiwi27 | 2011-09-26 17:56 | 調整周期

見~つけた

四葉のクローバー出ました(画像中央あたりです)
ちょっと形がいびつ・・・

幸せが訪れますように。

e0121186_21162084.jpg


カウフマン終了
[PR]
by kiwi27 | 2011-05-19 21:35 | 調整周期

カウフマン療法開始

周期2日目

診察に行ってきました。
開口一番、、
 院長 「妊娠しなかったか==」

何と言うか・・妊娠出来ると想定してくれていたことが嬉しかったです。
プラノバールは着床補助と採卵周期に向けてのダブル効果を狙って処方していたそうです。

今日からカウフマン療法開始(採卵前調整周期)となりました。
ペラニンデポー筋注をしてきました。
5/5~14日間プラノバールを服用し、リセットしたら採卵周期です。
今周期の通院は今日のみで、次回行くのは採卵周期のD2かD3。
院長に点鼻薬のこと聞いたら、ショート法かフェマーラにするか
FSH値で決めるので点鼻薬の処方はD2or3の結果次第だそうです。

ちなみにDHEAのサプリは今日まで1日おきに服用でしたが明日から毎日となりました。
次回診察ではFSH等の他に再度テストステロンも測定します。

5月から昼診察の担当医変更があって、院長が産科にだけ入る日がありました。
受付で聞いたら、妊婦さんに囲まれて待つのが苦痛じゃなかったら
産科のフロアで院長予約で不妊科の患者も診察して貰えるそうです^^

今日は内診もホルモン値採血もなく穏やかな診察Dayでした。
[PR]
by kiwi27 | 2011-04-28 23:06 | 調整周期