3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年のブログ納め

2011年も後1日ですね。

悲しくて、辛くて、苦しくて、悔しい思いの多い1年でした。

1月に思いがけない自然妊娠が出来たのに3度目の稽留流産。
オペ後の子宮回復が遅くhcg値が中々下がらず生理が来たのは2ヶ月後でした。

3/11
忘れることが出来ない日です。
東日本大震災の津波で伯母が亡くなりました。
沿岸部の被害に比べたら、実家は家の倒壊もなく恵まれていたのだと思いますが
ライフラインが止まり、物資やガソリンが不足し不自由な生活をしばらく送りました。

採卵は6月~12月まで5回しました。
移植は一度も出来ませんでしたが3個胚盤胞凍結出来ました。

12月の採卵後、腹腔内に右卵巣出血を引き起こし、
右附属器官炎症となり10日間入院しました。

入院中、夫が「これで厄落としだ。これ以上悪いことは起きない」って言ってくれました。
今年こそ大殺界のド真ん中だったんじゃないかと思うくらい凄い1年でした。

今年もブログを見て下さっている沢山の方にエールを頂きました。
温かい言葉、気遣いの言葉、励ましの言葉とても嬉しかったです。
ずっと見守って下さっていて本当に感謝です。

昨年のブログで「動」の一年になると思うって書いたけど、その通りでした。
今年一年存分に頑張ったぞ!よくやったぞ!って自分にハグしてあげたいです。

「あなたの願いは必ず叶います。あなたが諦めなければ叶います。」
ある本で読んだ言葉です。
この言葉を胸に来年またやっていこうと思います。
心穏やかにね。

今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
良い年末年始となりますよう京の都よりお祈り申し上げます。
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-30 14:16

入院②七泊八日のこと

一泊二日の退院日~七泊八日の入院の事書きますね。

卵巣からの出血が止まっていることを確認して退院したものの
退院翌日の朝から腹痛が始りました。
痛み止めの坐薬を使っても、4時間くらいしか持たず。
夜には家でも立てない痛みになってしまい、
赤ちゃんのハイハイ状態で布団に転がり病院へ電話。
直ぐ来るよう言われ夫が休みだったので車で夜診に。

採卵日から1つだけ共通しているのは子宮出血がないこと。
腹腔への止血はやはり確認でき、卵巣も腫れていない。
卵巣から腹部側で何かが起こっているかもしれないけど、頚膣超音波では探れず・・
採血されて翌日昼結果を聞くことで帰宅しました。
この日は痛み止め坐薬2つ使いました。

翌日昼頃電話すると、
「白血球が高値になっている。3~4日分の入院準備をしてくるように」とのこと。
電話の時点で激痛だったので、痛み止め今すぐ使って薬が効いてから病院行くOKもらう。
会社へは2週間分の診断書が出ました。

入院当日~4日目
この期間は痛みとの闘い。
痛み止めが効いている間だけ嘘みたいに元気。
回診や診察で体調聞かれても、痛み止めが切れてくると
ジワジワじゃなくとにかく激痛と伝えるしかありませんでした。
神経や腸が傷ついたか、腹膜炎なども疑われましたが・・
入院2日目未明には当直の先生が来てくれるほど激しい痛みで腹部エコーお願いしました。
エコーで唯一痛くて「そこです!そこそこ!」って言った場所が右卵巣の真上でした。

痛みが起きる間隔は日に日に伸びたけど、痛み方は変わらない。
大きな病院へ転院&オペの話も出ました。
卵巣の外側(腹部)だったので産婦人科で出来ることは限りがあって
外科的判断が必要な感じでした。
毎日毎日痛み止め使いました。
ハンパない痛みだったので、痛み止め使用を我慢しなくて良いと言われていました。

長い医師経験で卵巣出血からここまで重症化した例は初めてだと言われました。

入院5日~8日目(退院へ)

5日目にようやく1日痛み止めなしで過ごせるようになりました。
深夜にいつもの激痛になったけど、寝てしまえ!って我慢してみた。
6日目~は右腹部に違和感があったりしたけど激痛からようやく解放されたのです。

白血球の数値も下がり、ようやく退院の見通しが出ました。
退院前日の夜まで抗生物質の点滴は続きました。
退院日に痛み止め処方して貰ったけど、今日現在使わずに過ごしています。

最強のパワースポット
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-28 11:44 | 採卵(フェマーラ④)

クリスマス2011

イブイブ、イブ、クリスマスと今年の3連休は並びが良かったですね。

私は今日、判定日でした。
え?何の?AIHです・・015.gif
激痛起きた採卵日、1個排卵済みだったので採卵の後AIHもあったのです。
生理予定日1週間後から検査可能という市販検査薬で、生理予定日当日に自己判定です。
使い方がアバウトですが残念なクリスマス判定結果でした。

っていうか、良かったです今周期に関しては。
抗生物質点滴1日4本×退院前夜まで一週間、
抗生物質内服薬1日3回×退院前夜~現在服用中、
&痛み止め我が人生においてMAX使いましたから。

入院中から、バファリン本当に飲まなくちゃいけないですか?
この状況で飲むんですか?って何度先生に確認したことか。

ただ、入院中の診察で一度だけ「受精卵来てるっぽい内膜だな~」って言われました。
内膜ね、入院直後3mm台だったのにその時7.8mmあったんです。
一瞬だけ良い夢みた気分でした。

一週間違っていたら、今年のクリスマスは病院のベットの上だったから
お家で迎えられて良かったです^^
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-25 17:49 | 採卵(フェマーラ④)

入院①一泊二日のこと

採卵日のこと書きたいと思います。

病院会計終わった後、院外薬局で他の薬待ちしてたところ・・
汗が出るほど腹痛が酷くなり、薬剤師さんに名前呼ばれても
カウンターに行けないくらいめまいがしてきました。
少し薬局で休ませて貰った後、すぐ病院に戻ろうか考えながら結局地下鉄に。
前かがみになって座っても我慢できない激痛になり引き返す。
やっと戻った駅のホームで既に真っ直ぐ立てない激痛でした。
病院に何とか電話して、歩くというより・・その姿をホームや地下鉄構内、
病院の途中で見かけた人はギョっとしたと思います。
壁つたいに腰の曲がったおばあちゃんの姿で戻りました。
途中で何度か意識が遠のきましたが、病院着くまで倒れちゃいけない思いだけでした。

病院戻った後内診へ。
着替え室から内診台まで2mもないのに歩けませんでした。
内診台の手前でうずくまってしまい、ビックリした看護婦さんが
手伝うも内診台に腰を上げて座る力が出ません。
何とか座って内診の超音波の棒が入った瞬間この世のものとはいえない激痛。
痛みの原因を突き止めなくてはいけないので、一番酷い右卵巣付近をグリグリ。

院長「卵巣から腹腔内に出血、入院だな」

病棟の看護婦さんが車椅子とストレッチャーの間の様な乗り物を持ってきて
乗ったのですが、痛みで記憶もあまりなくて・・
沢山の患者が待っている外待合をとんでもない姿で運ばれていったのだと思います♭
受付の前あたり?で看護婦さんが「少し通路あけてくださ~い」と言っていたような・・

表現も出来ない痛みでした。
一番強い痛み止めを打たれた後、やっと真っ直ぐに寝れる。
血管確保のため、病院で一番太い針で翌朝までぶっ通しで止血点滴しました。

夜に院長と別のDrが来て腹痛の原因を説明してくれました。
「急性腹症右卵巣出血」
夜にも痛みが復活、痛み止め座薬をして貰いました。

入院グッズなど何一つ用意ありません。だって採卵て日帰りだもの・・
夫にタオル2枚とハミガキセットだけ会社帰り買ってきて貰いました。
病院から手術着借りて寝ました。

翌午前の内診で退院OKとなりました。
・・が、その2日後今度は7泊8日も入院することになったのです。

続く

余談ですが
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-23 21:57 | 採卵(フェマーラ④)
お久しぶりです。
何から書きましょうか・・・
採卵無事終わっています。

採卵数時間後、急性腹症右卵巣出血を引き起こし採卵当日から一泊二日緊急入院
⇒止血点滴を受けました。
採卵後の出血は多少はつきものですが、子宮内にではなく腹腔内に血液が流出し
激痛を引き起こしたのです。
改めて書ける範囲で書きますが、帰宅途中から病院に戻った時点で立つこと歩くこと困難。
会話もやっとで、意識も微妙で左手左足などしびれが来ていました。

緊急入院の退院時、痛み止め坐薬を処方して頂きましたが数時間しかもたず。
退院翌日、激痛再発し外来受診。
採血され一度帰宅し、翌日昼頃採血結果を聞くために電話したところ
白血球が高いということで入院準備をして病院来るよう指示を受けました。
痛み止めが効いている間に準備⇒病院へ移動。
その後7泊8日入院していました。
右附属器官(卵巣含)炎症でした。

痛み止めが切れると激痛の繰り返しが続き、その痛み方がジワジワ来るのではなく
一気に激痛ズドーン!
激痛が来たらナースコールして注射又は坐薬をしてもらいます。
痛みが治まるまでベットの上で真っ直ぐに寝ることも出来ず布団を握りしめて
ダンゴムシが丸くなった姿で耐えるだけでした。
寝返りどころか自分で下着も下ろせないので、坐薬の時は看護婦さんに
全てしてもらいました。
このことも書ける範囲でまた書きたいと思います。

病院側は誠意をもって処置、看護の対応して下さいました。

ひとまず、採卵のことから書きますね。

採卵結果
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-21 17:33 | 採卵(フェマーラ④)

出来るだけのことを

治療のこと暫く書いてませんでした。
今周期、自然周期で移植周期にトライしていました。
自然周期といっても放っておいたらD8~10で排卵しかねない。
院長はプレマリンではなくフェマーラで排卵を遅らせる方法をとりました。

D11
内膜:4.2mm
卵胞:右2個(12mm、10mm)左2個(8mm×2)

未だ時間稼げる。
諦めない気持ちで冷え対策&食生活など出来ることしていました。
漢方先生は内膜に血が届くよう血行良くする漢方を追加し
鍼先生も鍼+レーザーで内膜効果を狙い施術してくれていました。

D15
内膜:5.2mm
卵胞:右3個(17mm×2、16mm)左3個(19mm、13mm、9mm)
排卵検査薬:少し反応在り

移植周期なのでE2、LH、P4のホルモン検査はなし。

D15の内診で、
院長「卵胞が6つ。勿体ない。これは採りたい・・採りたいなあ」

診察で話し合い移植キャンセルとなりました。
うさぎ年妊娠の目標は断たれました。

そして移植から採卵へ変更の話となったのですが・・

まあ・・色々ありました(長文です)
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-08 13:38 | 採卵(フェマーラ④)

初冬の神護寺

高雄山の神護寺に行ってきました。
結構登りましたよ。
山の上にある寺お寺です。
来年の大河ドラマ「平清盛」に関係するアノ方のも・・
教科書で良く見たよね。

落葉のジュータン

e0121186_22465173.jpg
古都の秋が終わりました
落語の「愛宕山」に出てくる「かわらけ投げ」

e0121186_22484987.jpg

これを谷底に向かって投げて厄払い
えい!

e0121186_22495530.jpg

結構遠くに飛びましたよ♪
一年分の厄払い完了!
冬支度の都です

e0121186_22581075.jpg
いよいよ今年も大詰めですね
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-06 23:00 | 雑記

報知映画賞/主演男優賞

発表から少々タイムラグありますが・・(^^;)
第36回報知映画賞の主演男優賞に堺雅人さん選ばれました。
記事はコチラ
「武士の家計簿」「日輪の遺産」「ツレがうつになりまして」が評価され、とても嬉しい。

堺さん、来年秋公開の「鍵泥棒のメソッド」に続いて
先月下旬から映画「ひまわりと子犬の7日間」の撮影も始まっているようです。
こちらの公開は2013年春で1年以上先・・
宮崎県を舞台に犬の親子と人間の絆を描いた映画で故郷宮崎での凱旋映画になりそう。

来年以降の活躍もますます楽しみです。
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-01 22:15 | 雑記