3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

良いお年を

今年もあと数日ですね。
年末にお正月寒波が来るみたいなので、体調気をつけて年末年始過ごしてくださいね。

今年の秋から楽しんだドラマ男女逆転大奥~誕生、先週公開になった映画大奥~永遠。
どちらも心に残るセリフがありました。
(観てない方には、この文章を読んでも??かもしれませんが)

ドラマでは、家光の後継問題で長幼の序をもって敗れた徳子(後の綱吉)の父玉栄が
有功(堺さん)に言ったセリフ後の言葉。

玉栄「有功様には分かってはらへんのや!親というものがどれだけ愚かしいものか。
   有功さまかてきっとご自分のお子やったら・・思わはるはずや!」
有功「そうかもしれんな。しかし私は人の親にはなれへんかったさかい。許せ玉栄・・」


映画では、綱吉が長女松姫を亡くしてから、世継ぎを産むことこそ将軍としての責務とされ
自暴自棄になりながら色々な男を床に招き入れていた。でも子は授からなかった。
最後にプラトニックな関係であった右衛門佐(堺さん)と愛し合うときの言葉。

右衛門佐「男と女ということは、ただ女の腹に種を付け家の血を繋いでいくことでは
      ありますまい!」


さて、余談はこのあたりで。

戻りました
[PR]
by kiwi27 | 2012-12-28 22:15