3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:胚盤胞移植 ( 12 ) タグの人気記事

移植周期の覚書

判定日から2日経ちました。
復活早いな^^;と我ながら思いますが、ジワジワ元気充電が始まっています056.gif
時間薬でまたココロを満タンにしていくぞ~066.gif

判定当日の事、移植周期での費用、体調のことなどの記録です。

気持ち的には、体外1回目の判定日より物凄く緊張していました。
前回は「初判定だし、駄目もとだ!また次頑張れば良い」のえいや!の気持ちでした。
今回は「自分の体を信じて・・大丈夫。やれるだけやった」という祈りの気持ちでした。

正直、体外1回目の時に陽性の嬉しさを味わってしまった分
今回陰性が出た時にどんな心理状態になってしまうか想像ができなかった。
だから判定直後、気持ちをどうして良いか分からなく力が抜けた感じでした。

1回目で陽性が出ていたことを心が忘れていなくて、
移植日から変な「欲」を出していたようにも思います。
良い想像以上に欲を出すと良い事ないね。

判定日「気持ちは大丈夫です次からまた頑張ります。」・・と席を立ったとき
主治医が「内膜はポン!って厚くなるときがまたあるからね」と言ってくれました。

旦那は、私が大丈夫な心境じゃないと分かっていた模様。
「良い先生やな。またいつ厚くなるか分からない内膜から頑張らなアカンって
(kiwiの気持ち)分かったのか、ああいう言葉言ってくれたんやからな」

・・・と後から話してくれました。

4月、結果はダメだったけれど良い経験をしたひと月でした。

費用と体調
[PR]
by kiwi27 | 2009-05-02 14:31 | 移植(自然BT)

判定日

周期37日目

今日は判定日でした。
旦那と一緒に行ってきました。

結果は残念ながらダメでした。

受付でカルテ貰って、先週の採血結果のP4を見て覚悟しようと思いました。
内診で主治医が「内膜見るね~」と言った後、何も言ってくれませんでした。
主治医が何も言わない時は決定的に結果が悪い時なので覚悟しました。

診察タイム、、、

主治医「kiwiさん、反応出なかったね・・」
私  「そうですか、分かりました」


「残念だけど」とか「陰性」の言葉を使わずに告げてくれた主治医の優しさに感謝しました。

ホルモン値の結果
E2:405
P4:8.35


内膜とP4が低いのが原因とのことでした。
P4が40は欲しいのだそうです。
ボーダーを付けるとしても10は欲しいのだそうです。
(前回の判定時もP4は13位だったようです)

E2は問題なく、受精卵のグレードも4BBだったので
妊娠成立のバランスとしてP4が低いのが原因とのことでした。
それとやはり内膜も。
次回移植時からプロゲステロン坐薬が1日3回に増えることになりそうです。
次への対策が分かって良かった。。。

次の周期は内膜チェックだけ行く事になりました。
ただ、生理中に採血し採卵周期高かったFSHの数値もを診て貰えることになりました。

移植の時期をギリギリまで延ばして判断して貰い望んだ移植周期。
「やれるだけのことをした」結果だったけど、やはり私そんなに強くない・・
診察室を出た後は少々放心状態でした。
脱力感ともいうけれど・・・

カルテを返してもらうとき、看護婦さんとGW中にリセットした場合の
採血の通院予約(GWは完全予約制)の確認をしていたら、
主治医「採血だけだし5/3,4,6なら予約取れなくても、採血だけ来て良いよ^^」
待っている患者さんの内診、診察で凄く忙しいのに、
奥の部屋のところまで来て声をかけてくれてくれました。
診察直後平常心が失われかけていたけど、主治医の気遣いが嬉しかったです。

「+判定の時だけで良いよ」と言ってくれたけど、土曜日風邪症状を心配して
電話を下さった鍼先生にも電話しました。
第一声が「逆転したかと思った」でした。
やはり、風邪の中緊急で見てもらった一週間前に良くない結果は感じたそうです。
ただ、間に合えば逆転してよい結果になるかも・・と思ったそうです。

ブログを見てくれている皆さん応援ありがとうございました。
手を繋いで貰っている気持ちで今日内診台に座りました。
祈りも応援もずっと届いています。
残念な報告になってしまったけど、願いが届く日を信じてこれからも頑張ります。

GW始まっているしリフレッシュします。
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-30 20:41 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)

穏やかに

周期35日目

風邪の症状、徐々に良くなっています。
今回の移植周期は3/25から始まりました。
長い周期に感じられるけど、移植への願いが届いた周期でした。
風邪も引いたけど、不思議とこの周期「やれるだけのことはした」と思えています。

何とか今日まで出血なくこれました。
お腹が緩い症状も後半治まりました。
(結局便〇にはならず、毎朝快腸でした=^^;)

普通に生活して、仕事に行き、掃除・買出し通常通りでした。
ただ、自転車に乗ったり走ったりはしませんでした。

今回もフライングはしません。

同じ様に治療を今頑張っている方、ちょっと治療お休み中の方、妊娠中の方、
出産を終え育児頑張っている方、皆に手を繋いでもらっている気持ちで
明後日内診台に座ります。

判定日まで心穏やかに過ごしたいと思います。
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-28 23:52 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)
周期30日目

移植一週間後の診察日。
半休取って行って来ました。
実は、やはり風邪がうつってしまい喉真っ赤かで頭が少々ボ~っとしているんです。

診察前、鍼先生に次回予約の件で電話しました。
風邪を引いていると話したところ、今から10分くらい来なさいと
言われサロンに行きました。

鍼先生「何でこの大事な時期に風邪貰ったの」
私   「すみません・・・」


これ以上酷くならないように、鍼シールを貼ってくれました。
脈診察で何も言われませんでした。
以前、判定前の鍼治療で何も言わない時は、お腹に赤ちゃんいない
の意味と聞いていたのでショボンとしていました。
(前回は脈弱いけど「卵は生きてる」といってくれたんです)
そしたら、風邪引いてる時は脈の打ち方が違うので判断できない、とのことでした。
判定前だし、この体調なら主治医が漢方出すかも、生姜湯は熱を上げちゃうから
飲まないようにと教えてくれました。
診察前の鍼、予定外でしたが感謝感謝でサロンを後にしました。

内診&診察タイム
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-23 20:06 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)

緩い・・・

周期25日目
院内鍼治療34回目
(32回目は4/2、33回目は4/16<移植当日>に行っていました。)

2回目の移植から数日が経ちました。
気になる体調は、、、前回と同じ症状が1つあります(T_T)

同じ症状とはお腹がとにかく、緩い・・緩すぎる・・またプロゲ坐薬のしわざ?
昨日は午前にチクチク腹痛があり、夕食後から断続的な腹痛がありました。
トイレ(緩い)=腹痛ではなく、トイレ時間と腹痛には時差が数時間あるので
お腹が痛いと感じたときはソファに横になっていました。
それ以外はな~んの変化もありません^^;
前回同様便秘とはかけ離れたお腹状態、胸のハリもなし。
何とかお腹の緩いのが治まってくれたら良いな~と思います。

昨日は、先生のご厚意でまた鍼治療に行ってきました。

鍼先生「ホルモン値が珍しく良い感じだったね」
私   「ホルモン値いくつだったんですかね~?」


移植2日前のE2 : 403

400超えってビックリです。200近くあれば良いな~と思っていたのでね。
ホルモン値大丈夫だったと聞きホッとしました。
エストラーナとプレマリン、内膜には指令が届かなかったけど、
脳のコントロールセンターにはホルモンを出す指令が届いていたようです。
最近暖かい日が続いているせいか、舌診断、脈診断も「そんなに悪くない」
と言われました。

この週末が着床期かな?と思うので、ゆったりした気持ちで鍼時間過ごしました056.gif
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-19 14:10 | 鍼治療

移植できました

周期23日目

見守り応援して下さっている皆さんありがとうございます。
貰った切符で移植への2つの改札を通過できました。
無事に移植ができ、また子宮へお迎えする事が出来ました。

半年前の10/16は初移植の判定日でした。
あの日は半年後に移植をしているとは思いもしなかったけど
これも何かの縁、幸せな気持ちで望んだ4/16となりました。

お迎えした受精卵は4BBの胚盤胞1個。
前回は初期胚盤胞の状態での移植でしたが、今日は培養士さんより
融解後順調に成熟した胚盤胞ですと話がありました。

移植の前には、鍼治療も行っていたよ。
鍼の施術中に培養室に電話を入れ、無事融解が出来たと確認。
(E2のホルモン値は教えて貰えなかったけど、大丈夫だったんだ!
と思い込み(笑)気にしなかった)

鍼先生に、移植後の生活について確認したところ、
「いつもの生活をしててね。ヘタに変わったことをしないように。」と言われました。
特に、私は血栓が出来やすいので(不育症の抗リン脂質抗体:2項目陽性)
安静に寝てばかりいると逆に血栓ができやすくなるから
通常の生活をし、移植後も適度に歩いた方が良い
(ウォーキングまで本格的にではなく)とのことでした。

「行ってらっしゃい!」と言われ「お迎え行ってきま~す」
と気持ちよく鍼灸サロンを後にしました016.gif

いよいよ移植
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-16 21:53 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)

思いが届きました

周期21日目

診察日でした。

内診で、、

主治医「内膜厚くなってるかな~」
私  「宜しくお願いしま~す」
主治医「ん?厚くなってるよ!画面見てごらん。」
私  「(患者側の画面を見て言葉が一瞬出なかった)・・は、、はい」


画面表示7.6mm
(土曜日4.6mmだった内膜が中2日で3mm厚くなっていたの)

主治医「移植できるね~」
私  「移植前に初めて7mm超えた内膜見ました。嬉しいです=」


こうして移植が決まりました。

診察タイム
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-14 21:33 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)

諦めない気持ちで・・

周期18日目

幸せは~♪歩いてこない、だ~から歩いていくんだね
1日1歩3日で3歩、3歩進んで2歩下がる・・・

内膜サン、やはり後1mmの壁越えられませんでした。

内診で内膜4.6mm(D14の6mmから逆戻り)

主治医「移植キャンセルかな」
私   「ええ~!」(←この期(4.6mm)に及んで往生際が悪くてゴメンナサイ・・)
主治医「(笑・・・)」


続いて診察タイム

本日最終判断の予定でしたが・・・
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-11 17:16 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)

あと1mm

周期14日目

昨日は診察日でした。

内診で内膜サン6mm。
初めて人工BT周期で6mmになりました066.gif

主治医「週末まで(内膜の時間稼ぎ)ひっぱるよ」

移植への首の皮繋がりました。(ホッ)
週末の診察が移植できるかの最終判断。
必要な内膜のボーダーラインは7mmです。

普通はね、後4日(今日からだと後3日)あるから1mmくらいクリアできそうな数字。
だけど、私には高い壁なんです。
去年1年間の移植周期(自然・人工)一度も(排卵前or移植前)7mmを
越えたことがありません。
なぜか?逆に内膜が薄くなってしまう現象もしばしばありました。
転院前7mmは超えられた壁だったけど、今は目指す目安になってしまいました。

それでも、エストラーナとプレマリンでやっと6mmに辿り着けた事は
とても大きな一歩です(^▽^)v

プレマリンが昨日から1日2回から1日3回食後服用に増えました。
エストラーナも引き続き1日おき3枚貼続行。

気温も20℃を超え、暖かい日が続いています。
血行が良くなって血がしっかり内膜まで届きますように072.gif
また移植を待つ列に並べますように072.gif072.gif

次の診察日まで希望を持って過ごしたいと思います。
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-08 20:07 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)
周期10日目

今日は診察日でした。

内診で、、

主治医「ん?マシかも」
私  「5mmありますか~?」(私のマシ基準は5mmです)
(先生~患者の私が見てもこの画面・・マシっていうより・・・byココロの声)
主治医「(良く測って・・画面4.8mm表示)あっ!マシじゃないわ」

この直後、先生と私と内診台機械操作の看護婦さんの3人で一瞬爆笑でした=
内診室でこんなに笑うの?ってくらい笑ってました。
内膜薄くてショックというより、もう何ていうか・・3人で笑い飛ばしちゃえ~!って感じ。
内診台下がって降りるときも、看護婦さんと二人でクスクス笑ってしまったよ。

エストラーナ、、あなたって期待を裏切らない貼り薬です。
今回も全く効果出ていません・・・
プレマリン+エストラーナの組み合わせ、私には鬼門のようです。

診察タイム
[PR]
by kiwi27 | 2009-04-03 21:16 | 移植(HR-BTⅡ-①陰性)