3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

採卵、その後通算10日間入院していました

お久しぶりです。
何から書きましょうか・・・
採卵無事終わっています。

採卵数時間後、急性腹症右卵巣出血を引き起こし採卵当日から一泊二日緊急入院
⇒止血点滴を受けました。
採卵後の出血は多少はつきものですが、子宮内にではなく腹腔内に血液が流出し
激痛を引き起こしたのです。
改めて書ける範囲で書きますが、帰宅途中から病院に戻った時点で立つこと歩くこと困難。
会話もやっとで、意識も微妙で左手左足などしびれが来ていました。

緊急入院の退院時、痛み止め坐薬を処方して頂きましたが数時間しかもたず。
退院翌日、激痛再発し外来受診。
採血され一度帰宅し、翌日昼頃採血結果を聞くために電話したところ
白血球が高いということで入院準備をして病院来るよう指示を受けました。
痛み止めが効いている間に準備⇒病院へ移動。
その後7泊8日入院していました。
右附属器官(卵巣含)炎症でした。

痛み止めが切れると激痛の繰り返しが続き、その痛み方がジワジワ来るのではなく
一気に激痛ズドーン!
激痛が来たらナースコールして注射又は坐薬をしてもらいます。
痛みが治まるまでベットの上で真っ直ぐに寝ることも出来ず布団を握りしめて
ダンゴムシが丸くなった姿で耐えるだけでした。
寝返りどころか自分で下着も下ろせないので、坐薬の時は看護婦さんに
全てしてもらいました。
このことも書ける範囲でまた書きたいと思います。

病院側は誠意をもって処置、看護の対応して下さいました。

ひとまず、採卵のことから書きますね。




採卵数:5個(空胞なし)
内訳:成熟卵⇒3個 未成熟卵⇒2個
内膜:6.4mm
卵胞:22.8mm、18.5mm×2、16.?mm、13.?mm
排卵済み:1個

2個、6日目胚盤胞で凍結できました。

激痛に耐えていた入院中、夫には1個も胚盤胞にならなかったら
心の病になるかも・・と訴えるほど、激痛後の体力消耗が凄くて愚痴っていました。
痛みによる脂汗も凄くて、先生や看護婦さんが拭いてくれることもありました。

痛み続いて何日目かには悔しくて、何で日帰りで済む採卵がこんなことに
なったのか泣けてきてベットで涙した日もありました。
ただ、9月の凍結含め3個胚盤胞のストックできたことは嬉しかったです。

続く・・
[PR]
by kiwi27 | 2011-12-21 17:33 | 採卵(フェマーラ④)