3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

移植日決まりました・・・が

前日の嬉しい診断結果から一転、今日の診察は
前途多難・・・問題山積・・・そんな内容でした015.gif

一筋の光は、採血結果のホルモン値(E2、LH、P4)が合格だったこと003.gif
おりもの状態◎だったこと003.gif

内診結果D9にて
卵胞が22.8mmで排卵寸前(多分もう排卵してます・・・トホホ)
内膜4.5mm(昨日より-1.5mm)

先生(主治医ね)が内診直後「う~ん。。。どうしよう。。。」
(先生、気持ちお察しします・・・by kiwiココロの声)



診察室に呼ばれてからも先生はずっとずっと考えていました。
先生と私の沈黙時間1~2分あったんじゃないかな。

ココロのどこかで、今までと同じように「キャンセルしようか」って
また言われるんだと覚悟していました。

先生は決断してくれました。
10/2(木)に胚盤胞移植

他の先生なら100%キャンセルの診断が出たことでしょう。
リフレッシュしていなかったら、私からキャンセルを申し出ていたことでしょう。

分割のペースによっては10/3(金)に移植となるみたい。
融解が無事に出来たか月曜日に確認の電話を入れます。
通常のBTとしては考えられない時期での移植です。
はっきり言ってETでも考えられない時期での移植です。
周期14日目に戻すんだもの。
周期が安定している方なら排卵の時期です。

胚盤胞までも辿り着けるか分からない。
胚盤胞をめざす受精卵は2月の凍結胚2個。

今日からプロゲステロン坐薬と、私には全く効かないエストラーナのお世話に
なってます^^;
エストラーナ・・ちょっとは効いておくれやす。

今回の移植については、昨日主治医から「移植やってみよう」と
話が出た時点で、先生の判断に全てお任せしようと思いました。

無事に移植日を迎えられますように^^
[PR]
by kiwi27 | 2008-09-27 23:44 | 移植(自然BTⅠ-①稽留流産)