3度の稽留流産をしました。お空に3人天使がいます。不妊症と不育症持ちですが39歳でIVF挑戦中です            


by kiwi27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

手術給付金と再会

子宮収縮の痛みは全くなくなり、薄量の出血が少しある位です。
来週の診察で順調に回復しているといいな~

流産手術は、日帰りでも手術給付金が出ることが判明。
それと・・一年以上も前のラパロの入院手術給付金も遡って申請できると
分かりました。(当時諸事情で、ラパロの給付金申請は見送っていたのです)

移植費用を皮切りに不育症検査・染色体検査・鍼治療・診察が保険適用外008.gif
この2ヶ月、下世話な話だけど頭がクラクラするほど諭吉さんを使いました。
染色体検査以外は、全て妊娠維持のため必要経費だったけどね。

ただ・・残念な結果とはいえ申請し給付金が出るものは頂こうと思います
これからも治療費かかるから、本当に助かるんだもの。

今日は、診断書申請のために今の病院と前の病院に行ってきました。006.gif



前の病院は総合病院。(先日、外来に電話して近々伺いたいと伝えていました)
前の主治医と会うのは1年ぶりでした。

とても気にして下さっていたようで、今回のこと含め転院後の経緯を伝えました。
Q&A紹介↓

①移植してから流産までに使った薬
前先生「〇〇先生(今の主治医)は、妊娠初期で
   kiwiさんの今回の症状に使える全ての薬を使っているよ。
   これ以上使える薬はもうなかった。
   少なくとも私が知る限りこれ以上の対処方法はない。
   医師として持っている引き出しの全てを出している。
   判断も、全て的確で本当に最善を尽くしてくれているよ。」


②不育検査結果と妊娠中の超音波写真
前先生「病院によって基準が違うけど、重度の数値ではない。
   〇〇先生と同じく私もバファリン(アスピリン)だけを使ったと思う。
   初回でこの数値では、ヘパリン療法迄は考えないと思う」


妊娠中の超音波写真をみて一瞬絶句された・・
前先生は、私が今の主治医以外の発言で混乱しないように
一番言葉を選んで答えてくれました。
前先生「この内膜で移植したのか・・。着床して胎嚢もしっかり見えている
   けど薄すぎる・・・足りない・・・果たして10ヶ月持ちこたえられたか」


今回の流産には内膜も一部絡んでいると思ったよう。
超音波の写真のある部分を指差して、教えてくれました。
他の先生なら気にしないような細かい部分を見逃さないんだよね。

③初採卵~移植できなかったこれまでのこと
前先生「やはり内膜がどうにもならないか・・・。
   〇〇先生判断と同じく、厳しいけどkiwiさんの内膜に使える薬はもうない。
   また自然周期で厚くなるのを待つか、辛いけど擬閉経法に賭けるしかない」


最後、この言葉をくれました。

「〇〇先生を信じてついていきなさい。彼は凄い医者だから!」

私は先生に恵まれている(いた)なあ!
次は、絶対に妊娠報告でココに来るぞ!!
前先生と話が出来て、元気になって頑張る意欲がまた湧いてきました~
[PR]
by kiwi27 | 2008-11-25 22:50 | 回復周期